トップ > イベント/お知らせ

イベント/お知らせ

サブロウ ガラス展-富山県-            2009年6月13日(sat)~28日(sun)

 

sousouDM_saburoweb1.jpg板ガラスを小さいパーツに切り分けパズルのように並べます。

その隙間に色ガラスの粉をつめて1枚のガラスを焼成します。

そして、もう一度焼成して器の形をつくります。

吹きガラスとは違う・・・やさしい色をまとった作品展。

 

昨年に引き続き今年もsaburoさんの個展を開催します。

なんど、桜、こび茶、白、水色・・・

日本の伝統色が新たに加わりより華やかな個展となりそうです。

お楽しみに!!

作家在廊日 6月13日(土曜日)・14日(日曜日)

 

 

海外生活の中で何かを学び取りたいと考えていたサブロウさんは、

縁あってドイツに4年間滞在。そんな中、たまたま訪れたベルリンの

 壁一面が青いガラスの“カイザーヴェルへルム教会。

 「青いガラスブロックの空間に包まれた瞬間水の中に居るような

 穏やかで神聖な気分に包まれました。

 その迫力が、ガラス作家になろうと思ったきっかけです」

 と話してくださいました。

 

 サブロウ氏プロフィール 本名:中田光彦

略歴

1976年 滋賀県に生まれる

1996年 ドイツにてワイン関係の仕事に就く

2001年 富山ガラス造形研究所入学

2003年 同研究所卒業

2004年 富山市民学習センター ガラス工芸コース助手

 

入選・入賞歴

2003年 4th SICF 準グランプリ受賞 (東京)

2005年 高岡クラフトコンペ入選(富山)/くらしの工芸展2005入選(熊本)

2006年 第3回KOGANEZAKI・器のかたち・現代ガラス展入選(静岡)3回現代ガラス展 入選 (山口)/高岡クラフトコンペ2作品入選 (富山)

2007年 松本クラフトフェア 出展2009年 松本クラフトフェア 出展

個展

2004年 SUGOROKU 企画・運営・出展/5thSICF招待ブース出品(東京)

OMAMORI 「宇宙人多発展」参加 (東京)

ANOTHER MOVEMENT 参加 (石川)

2005年 SUGOROKU vol2 企画・運営・出展

2006年~東京・関西を中心に個展を開催しています。

 

 

 

CAFE NEW CLASSIC x SouSou 2009年 5月6日(wed)・7日(thu)

 
 
IMG_4535.JPG
ph39cafe2.jpg


松山市祝谷のCAFE NEW CLASSICのオープンテラスに

うつわSouSouがイベント出張します。

高橋マスターお気に入りの作家大江憲一、角掛政志

を中心に珈琲に似合う器を作っていただきました。

いつもと違ったオープンテラスのスペースに

どの様に展示になるか、思案中です。

ぜひ本格派の珈琲を味わってみてください。

CAFE-NEW-CLASSIC HP

 

Cafe+パスタ・カレーの器展             2009年3月20日(fri)~29日(sun)

sousouDM2009cafe

8人の作家にcafeをイメージしてうつわを作っていただきました

パスタ・カレーの器、ポット・カップ・milkピッチャー・・・

多彩なアイテムがそろいます

参加作家

石岡信之 大沼道行 小関康子 竹口要

鈴木佳世 本田あつみ 片岡清英・紀子

 

オクリモノ展  2008年12月13日~25日

 小さくて可愛いモノ集めました

 陶器: 大中和典/小牧あやこ/南部恭子/

鈴木佳世/金成潤子

灯り: 今井裕子

鉄: 廣瀬 慎/柴崎智香

木工: 隅田朋之

アート茶筒: 極楽坊

大江憲一陶展-岐阜県-2008年11月22日~30日

 


 
ooedm08.JPG
 
 

化粧・鉄釉・白磁

 モノ作りを楽しんでいる人が作ったうつわは

どこか微笑ましく、細やかな気配りがあります。

絵を描くのと同じように手から形が生まれていく。

自由な感性と繊細な一面を感じる作品展。

サブロウ ガラス展-富山県-             2008年6月14日~29日

 


 
 
 
 
DMsaburo.jpg08.jpg
@sousou001web.jpg小さなガラスのピースが色粉でつながっていく

 

ガラスを切り分け配置し隙間に

色粉を詰めて焼成するとまるで

モザイク画のように美しい柄が生まれる

 

その模様を通して感じるフワリとした浮遊感

14,15日作家在店

大沼道行展 白磁・黒釉・織部・ドット           2008年3月20日(木)~30日(日)

 

H20大沼個展DM.jpg奥行きのある美しい緑の総織部。

オーバル型・リム皿・鉢など

形も抜群にいい。

気付いたら、いつも

食器棚の一番好きな場所に

置いている。

 

 

角掛政志 陶展 -愛知県-           2006年3月18日(土)~26日(日)

 

 -白い器 黒い器-

上質でさりげないもの 機能的で美しいもの

日々の暮らしの中に

そういうものに囲まれた

静かな空気を大事にしていたい

3月18日(土曜日) 作家在店

 

前の10件を表示  1  2  3  4  5  6  7  8