トップ > イベント/お知らせ

イベント/お知らせ

遠藤文香著 「毎日のうつわ」 

O0340051211027439423

愛媛・松山出身のフードスタイリスト遠藤文香さんのうつわのコーディネートの本

「毎日のうつわ」が日本文芸社より出版されました。

東京で活躍されている遠藤さんには帰省の際、SouSouにご来店いただいたことが

ご縁となり、今回作品提供に協力させていただく事となりました。

そして、遂に出版!!

「毎日のうつわ」には、うつわの基本的な知識からコーディネート、扱い方、

お料理のレシピものっていて・・・盛りだくさんの内容となっています。

石岡信之さん、大沼道行さん、中田正隆さん、野村亜矢さん、谷井直人さん・・・

SouSouでおなじみの作家さん達のうつわがたくさん登場しています。

(近々、本に掲載された器などもご紹介したいと思います。)

SouSou店内に本を置いていますので皆様どうぞご覧になってみてくださいませ。

そういえば・・・お客様のお友達の娘さんが遠藤さんだった!!ということが

この本を通じて判明しました。

人と人とのつながりを感じずにはいられない出来事に、とても嬉しくなります。

 

・「毎日のうつわ」  1,365円   遠藤文香著 :日本文芸社

*うつわSouSouの店頭でも販売しています。

 その他、松山ではジュンク堂さんで販売しています。

 

・遠藤文香

1979年愛媛県生まれ。津田塾大学英文学科卒業。

2007年、エコールエミーズ プロフェッショナルコースに入学、

2008年6月、ディプロマを取得。同年秋よりフードスタイリストとして

雑誌やウェブサイトでのレシピ提供やフードスタイリング、パーティーイベントの

調理などを中心に活動を始める。

スタイリング担当本は 「笠原将弘のかんたん和ごはん」

「笠原将弘 和食屋のおかず汁101」(小学館) ほか。

食べた時に、おいしくてちょっと驚きのある家庭料理と

心あたたまるテーブルスタイリングで

おもてなしするのが大好き。

・遠藤文香ブログ

毎日をもっと美味しく・・・日々できること。

フードスタイリストの特別な毎日

 

谷井 直人 陶展                   2011年2月5日(土曜日)~13日(日曜日)

 

1101_dm_omote.jpgw.jpgw.jpg
 

 

青みのある墨色が染み入り絵柄を浮かびあがらせる。

墨貫入は静寂の器。

瀟洒な銀色は時を経て刻々とその色を変化させてゆく。

銀彩は枯淡の器。

それぞれの器に似合う料理を考えるのもまた愉しいもの。。。

 

今年最初のイベントは滋賀県・信楽の谷井直人さんの個展となります。

人気の「墨貫入」「銀彩」は今回どんな形の器が届くのでしょう。

そして、谷井さんからは「新作も持って行きます。」とのご連絡がありました。

こちらも楽しみです。

 

-谷井直人-
信楽生まれ。現在も信楽にて創作活動中。
食器を中心とした陶器を得意としています。

1976 信楽生まれ
1996 信楽窯業試験場 大物ロクロ科卒
1997 京都府立陶工高等技術専門校 成形科卒
卒業後信楽にて笹山裕昭氏に習う
1998 兄と共に遊楽窯を開く

現在は、遊楽窯での活動に加えて、”谷井直人”として個人での創作活動も
行っております。

*2月4日(金曜日)準備の為、お休み。

2011年 SouSouイベント、個展スケジュール

2011年2月5日(土)~13日(日)

谷井直人 陶展

銀彩・貫入粉引・・・

シンプルなデザインにはえる銀彩。青みを帯びた墨色の貫入。

近日中に詳細をお知らせいたします。

 

 

2011年3月19日(土)~27日(日)

大沼道行・伊藤丈浩 展

 

 

2011年6月

サブロウ ガラス展 

 

 

2011年7月

夏の器展

 

 

2011年9月

石岡信之 陶展 

 

 

2011年10月

SouSou 10th Anniversary EVENT 

 

 

2011年12月

オクリモノ展

 

 

 

オクリモノ 展 2010年12月11日(土)~24日(金)

 

1011_dm_omotew.jpg
お披露目の日が待ち遠しい作品の数々。

完成するまでの丁寧な時間までおとどけできれば・・・と思っています。

 

参加作家

陶器  松本伴宏(滋賀)  坂井千尋(東京)  LIVING STONE(千葉)

木工  富井貴志(滋賀)  ガラス  能登朝奈(福島)

キャンドル nuri(京都)  BAG  natsumi(愛媛)

  qan:savi(愛媛)    雨氣(愛媛)

フェルト   亀田直美(愛媛)

会期中無休

12月10日(金) 準備の為、お休みします。 

 

 

 

注ぐ器 注がれる器 展                2010年10月23日(土)~31日(日)

 

1010_dm_omote.jpg

 

注ぎ、注がれる姿が美しいもの

食卓や部屋で小気味よくアクセントになるもの

愛情注いで作られたそれぞれの形をお楽しみくださいませ。

 

参加作家

 
安部 太一(島根) 長島 慶明(岡山)

小野寺友子(愛知) 南部 恭子(愛知)

大中 和典(山口) 大江 憲一(岐阜)

 
会期中無休

10月22日(金):準備の為、お休みします  

角掛政志 陶展 -愛知県-           2010年9月18日(土)~26日(日)

032DM.jpg 

DSC_0144.jpgSouSouでは2006年3月以来となる角掛さんの2回目の個展です。

今回は定番の白、黒の器に加え新色の飴釉の作品も届きます。

どうぞお楽しみに。。。

 

角掛政志 陶歴

1970年 岩手県生まれ

1992年 愛知県・常滑陶芸研究所

常滑にて築窯

 

9月18日(土曜日) 作家在店

17日(金曜日) 準備の為、店お休み

 

 

SouSou夏展 -青・白・透明のうつわ-          2010年7.17(sat)~8.8(sun)

 

H22.7夏展DM用 小.jpg

 
ガラス:上田千夏・新田佳子・早崎志保

陶磁器:谷口晃啓・中田正隆・真喜屋修

濃い青・淡い青

縞しま・水玉・格子・・

夏の「涼しい」をお届します。

新しい作家さんを迎えてのイベントです。

 

7月16日:準備のためお店お休み

サブロウ ガラスの器展-富山県-           2010年6月12日(土)~20日(日)

dm_omote.jpgweb.jpg

 

  季節の食材を盛ると、斬新なモザイク柄は

 
劇的に違うイメージへと変わります。

その変化が実に刺激的で

旬の物をいつも使ってみたくなります。

 夏を迎え 秋を過ごし 冬を終えて 春へと移る

ガラスの器。

 

今回で3度目となるサブロウさんの個展

新たに赤色が加わりより楽しくなってきました。

 

6月12日(土)・13日(日) 作家在店

6月11日(金)・準備の為お店お休み

 

 

sousouxCAFE NEW CLASSIC vol.2 2010年5月5日(水)・6日(木)

IMG_0235.jpg

IMG_0603.jpg

CAFE NEW CLASSIC テラスにて

うつわSouSouが2日間イベント販売します。

美味しいコーヒーを楽しくいただく。。。

CAFE NEW CLASSIC のイメージで 

シャープなモノ、ポップな絵柄の器など集めてみました。

 

CAFE NEW CLASSIC

松山市祝谷6丁目1190-1 sola2F

℡089-924-5506

www.cafe-new-classic.com

 

参加作家

杉浦史典(愛媛)

谷井直人(滋賀)

Livingstone(千葉)

石川若彦(栃木)

 

大沼道行 個展-岩手県-              2010年3月20日(土)~28日(日)

 

dm_mihon.jpg1.jpg2.jpg遠い昔、異国で使われていた器。

その原型をふと思い出すような温かい懐かしさが

かえってとても新鮮に見えてきます。

軽やかなドット模様はリズム感を生み

艶やかな織部は時に主役の顔をのぞかせます。

和・洋を超えた日本の「食」に調和する

「今の器」なのだと思います。

 

2008年以来2回目となるsousouでの大沼さんの個展。。。

sousouHPのトップページの写真は

その時の店内の1カットです。今もお気に入りの1枚です。

 

3月20日・21日には大沼さんが在店します。

大変気さくで優しい方なのでうつわのこと

いろいろ質問してみてくださいませ。

 *3月19日(金)準備のため、お休み

 

前の10件を表示  1  2  3  4  5  6  7  8