2018.12.16
有永浩太:glass 作品 クリア




・bubble wineglass long Φ9~9.5×H14.5~15.5cm



・bubble wineglass short  約Φ9~9.5×H14.5~15.5cm


 

・glass pot  Φ9~11×H10~13cm 

 



・泡リム浅鉢  Φ21~22×H4.8~6cm


・bubble bowl クリア  Φ12~12.5×H7~7.5cm



・bubble cup Φ8.5~9.5×H8~8.5cm

有永浩太 オンラインショップはコチラ

☆年末年始 休みのお知らせ
12月25日(火) 休み
12月31日(月) 休み
1月1日(火)ー 1月4日(金)休み
1月7日(月)休み

☆年末年始のオンラインショップについて。
12月30日(日)ー1月5日(土)の期間はお返事できません。
店休中の出荷、お問い合わせ等もお休みさせていただきます。
店休中のお問い合わせ等には、年明けの営業開始日1月5日(土)より
対応させていただきます。
よろしくお願いいたします。

* Instagram  → うつわ SouSou
* Face book  → うつわ SouSou
* HP(URL)    → http://sousou.biz

うつわSouSou | 2018年12月16日 (日) | CATEGORY : 有永浩太 お料理を盛って 2018年 個展・企画展TRACKBACKS : (0)

2018.12.16
有永浩太:GAZE・羅布文


・gaze cup  オレンジ Φ6.5×H6cm


 


・gaze cup 白 B Φ6.3~6.5×H6.5cm

gaze
伝統的なヴェネツィアングラスの技法を元にした作品。
gazeというタイトルに、布を織り上げる長い時間と、瞬間的に形を作りあげていく吹きガラスの時間
二つの時間を一つの作品の中に表現しています。

gazeとnetzという作品は、伝統的なヴェネツィアングラスの技法を元にした作品です。
このgazeという作品タイトルが表しているものは布であることはもちろんですが
そこにはもう一つ、語源に遡る歴史と布を織る時間という意味も込められています。
模様のモチーフの布を折り上げる長い時間と、瞬間的に形を作りあげていく吹きガラスの時間
それら二つの時間を一つの作品の中に表現しています。


・羅布文片口 D12.5×W16×H6.3cm



・羅布文盃 Φ7.2~7.5×H5.5~6cm

有永浩太 オンラインショップはコチラ
 

うつわSouSou | 2018年12月16日 (日) | CATEGORY : 有永浩太TRACKBACKS : (0)

2018.11.25
冬の企画展 Noél:12月1日(土)スタート

冬の企画展 「Noël」
2018年12月1日(土)-24日(月)

[ ノエル ]
美味しくて楽しい時間に寄り添う器
ギフトに喜ばれるハンドクラフト
手仕事の優しさで暖かな冬をお過ごしください。

*11月30日(金)は準備の為休みとさせていただきます。

*参加作家


あわびウェア 陶   (兵庫)
受け継ぐ器がコンセプト。
珉平焼(淡路焼)の制作スタイルに学びながらオーヴンウェア等、生活道具としての器を制作。
淡路島の美しさと書いて「あわび」。「ウェア」は製品という意味。


有永浩太   ガラス (石川)
自ら調合したアンバー、グレーなどニュアンスのある色とクリアなガラス。
気品に満ちた端整な作品です。


楠田純子   陶    (千葉)
「渋い」「可愛い」表現として相反するものですが楠田さんの器は
渋さが際立っているのに、可愛らしさもある。
「自分が料理を作る時に楽しみたい、そう思える器を作りたい。」
そんな思いが使い手にも伝わってきます。


竹中悠記   ガラス (鳥取)
繊細で緻密な細工が施された宝物のようなガラス。
色ガラスの粉を型の中で溶融する「パート・ド・ヴェール技法」で制作。


野村亜矢   陶    (愛知)  
土鍋とグラタンウェア。今回はひとり分、2人分、家族分など様々なサイズで制作していただきました。
手びねりで、ひとつひとつ形作られる優しい器です。
オーブン料理にワイン!
お料理を作るのも、器を使うのも、そして食べることも楽しめます。


qan:savi   革   (愛媛)
「使うこと」が革の表情を変えていきます。そのためには丈夫であることも大事な条件のひとつ。
蠟引きの麻糸を用い、すべて手縫いで制作されたレザーのBAGや財布。上質なエイジングもお楽しみください。


Freakmade. 布   (愛媛)
いつも楽しい色合わせのエプロン。身に着けるとテンション上がります。
今回は男性も着られるワークタイプも届きました。

*会期中の休みについて
12月3日/10日/17日 (月曜日)

* Instagram  → うつわ SouSou
* Face book  → うつわ SouSou
* HP(URL)    → http://sousou.biz
 

うつわSouSou | 2018年11月25日 (日) | CATEGORY : 有永浩太 竹中悠記 野村亜矢 Awabi ware Freak made. qan:savi 2018年 個展・企画展TRACKBACKS : (0)

2018.11.19
安部太一:個展作品のオンラインショップについて。

*お知らせ
入荷情報をご覧いただいているお客様へ。
2018年11月21日(水)21:00 より安部太一さんの個展作品を
オンラインショップにアップいたします。

作品一覧ページ内:左欄 → 作家名から探す→・安部太一個展作品
よりご覧になってください。

https://utsuwasousou.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1513978&sort=n

21日(水曜日)21時になりますと、作品がアップされます。
それまでは掲載されておりません。 ご了承くださいませ。



安部太一さんのベージュ釉マグカップに
IMAGEN.COFFEEさんからいただいたエチオピア産の豆で珈琲を淹れ
La chocolaterie NANAIROさん(こちらもお土産でいただいた!)のチョコレートをいただく。
みなさん島根県つながり。再訪したい気持ちが高まってきます。


安部さん作品の中で、珍しいのかもしれません! カップ&ソーサー。
これで飲むと、珈琲の色との相性、持ち心地、サイズ感についても
よーくよく考えて作られたこだわりのC&Sだということが伝わってきます。
 






* Instagram  → うつわ SouSou
* Face book  → うつわ SouSou
* HP(URL)    → http://sousou.biz

うつわSouSou | 2018年11月19日 (月) | CATEGORY : 安部太一 お料理を盛って お知らせ 2018年 個展・企画展TRACKBACKS : (0)

2018.11.18
鶴野啓司:ぐい呑・片口酒器

栃木県益子町にて制作している鶴野啓司さんのぐい呑、片口酒器。
自ら山土を掘り、蹴轆轤で成形し、薪窯で焼かれた作品には
作り手の感性と、土と炎から生まれる美が詰まっています。


梅花皮も美しい 長石釉脚付盃


4合瓶からそのまま注ぐにも良い大振りなぐい呑。


粉引ぐい呑・藁灰釉片口 


灰被ぐい呑・藁灰釉片口


南蛮ぐい呑・南蛮片口

鶴野啓司 作品 オンラインショップはコチラから

* Instagram   →    うつわ SouSou
* Face book   →   うつわ SouSou
* HP(URL)     →   http://sousou.biz

うつわSouSou | 2018年11月18日 (日) | CATEGORY : 鶴野啓司TRACKBACKS : (0)