2019年 個展・企画展

2019.8.18
谷井直人:8/19よりオンラインショップに作品UPいたします。

NEWSInstagram うつわ SouSou

谷井直人さんの作品を819月曜日 22時より、オンラインショップにアップいたします。
*準備の為、明日の22時まで掲載されておりません。ご了承くださいませ。
作品一覧ページ内:左欄→作家名から探す→・谷井直人 よりご覧になってください。↓
https://utsuwasousou.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1514124&sort=n





*個展のお知らせ
「石岡信之 陶展」 
期間 9月14日(土)-23日(月) 会期中無休

営業時間 11:00~19:00
9月14日(土)作家在店予定
9月13日(金)は準備の為休み

* Instagram   → うつわ SouSou
* Face book  → うつわ SouSou
* HP(URL)    → http://sousou.biz  

 

うつわSouSou | 2019年08月18日 (日) | CATEGORY : 谷井直人 お知らせ 2019年 個展・企画展TRACKBACKS : (0)

2019.8.2
青山幸雄:銅と漆の器

NEWSInstagram うつわ SouSou
*お知らせ
入荷情報をご覧いただいているお客様へ。
本日:2019年8月2日(金)22時 より青山幸雄さんの作品をオンラインショップにアップいたします。
作品一覧ページ内:左欄 → 作家名から探す→・青山幸雄 よりご覧になってください。↓
https://utsuwasousou.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1665719&sort=n
8月2日(金)22時になりますと、作品がアップされます。
それまでは掲載されておりません。 ご了承くださいませ。


銅と漆で制作された、掛け時計。
表の銅板は黒漆塗り。マットな部分と少し艶感のある部分があり、表情豊かな仕上げになっています。
裏面は鍛造でカーブを作り、透明の漆塗り。
この時計の最大の魅力は、裏面のふくらみによって壁から少し浮いたように見えること
そしてそれが、壁ときっちり並行に掛けられることだと思います。
目を惹く存在感。でも重さは400g未満。重くない!
形の違う銅板を合わせて溶接してありますので、中が空洞になっているというわけです。
小さな釘やフックで壁に掛けることができます。


銅板を鍛金の技法で成形。
漆を塗り、銀箔を貼り、さらに漆を重ねて仕上げた作品。
刷毛のあと、銀箔のシワ、わずかに溶かした口縁、随所に手仕事の面白みが感じられます。
タンブラーはシングルモルト、ハイボール、焼酎、アイスコーヒー・・
盃はきりりと冷えた日本酒を。
至極の一杯をどうぞ。


銅に拭漆仕上げの豆鉢。こちらの作品は、ナッツやドライフルーツ、チョコなど
乾きもの中心でご使用くださいませ。
青山さんご自身は、たまにこちらで日本酒をいただくこともあるそうです。
他の作品のように、何度も漆を重ねているものではなく「漆を塗り、拭く」という工程で作られています。
ですので、飲み物や調味料などいれて、ご使用頻度が高くなると漆が薄くなり
緑青がでてくる可能性もあります。その点、ご理解ご了承いただけますでしょうか。
この器の面白みは、銅という素材感をダイレクトに一番お楽しみいただけるということです!


縁はわずかに立ち上がっています。
裏側をを見ていただくと縁が折り返しているように見えるのですが、、。
そうではありません。裏側の縁に銅の細い線を溶接してあるのです。
なのではじまりと終わりの部分が合わさるところ、つまりは四隅の1か所のみ、カクカク。
これにより、食卓に出したり、さげたりする時に持ちやすくなっています。

漆を塗ってありますので、お料理にも菓子皿にも安心。


この箸置、名前は「小枝」といいます。
「小枝って、もしかしてあのお菓子の、、、?」と
青山さんにたずねてみると、ニコっと笑顔でこたえてくれました!!


こちらは掛け時計と同じく、中空になったお皿。テーブルからすっと浮いたようにみえます。
とっておきのお料理に、デザートに。
それぞれの漆の表情を楽しむためにインテリアとして飾っていただくのも素敵だと思います。


 

「え!? これは何でできているのですか?」と
カップをご覧いただいているお客様からよくご質問いただきます。
冷茶を入れて召し上がっていただくと、皆様とても驚かれたご様子。
冷たいカップのまわりでは温度も下がり、まわりの空気(水蒸気)も冷やしていきます。
そうすると徐々に表面では水滴が浮かんできますよね。 
それを見ているだけで、人は「冷たい!」ということを感じとることができるのです。
さらに、この演出を見ながらカップを持つと手からも冷たさが伝わります。
熱伝導率が高い銅ならでは、なのです。
「見る・触る・飲む」
その行為すべてが脳を刺激して、冷たい飲み物を最高に冷たく感じさせてくれるカップ。
しかも漆が塗られているので、金属特有の口当たりが苦手な方でも
飲み物のお味を損ないにくいのでおすすめ。
この作品、実は何気ない雑談のなかで、青山さんはお酒が大好きなことが判明し
そこから「ビールを美味しく、そして気持ちよく、飲むための新しいビアグラス制作」へと
話が進んだのでした。
サイズのイメージはビールメーカーのロゴがプリントされた小さめのビアタン。
ビールだけでなく、冷した麦茶もお水もこれでぜひ飲んでみてくださいませ。
気持ちいいですよ!
ビールが好きな方へのプレゼントにもピッタリです。
見た目も使い心地もとびきりCOOLなビアカップ、ぜひお試しになってみてくださいませ。

* Instagram   → うつわ SouSou
* Face book  → うつわ SouSou
* HP(URL)    → http://sousou.biz  

うつわSouSou | 2019年08月02日 (金) | CATEGORY : 青山幸雄 2019年 個展・企画展TRACKBACKS : (0)

2019.7.26
星耕硝子:オンラインショップ

NEWSInstagram うつわ SouSou

*お知らせ
入荷情報をご覧いただいているお客様へ。
本日:2019年7月26日(金)22時 より星耕硝子さんの作品を
オンラインショップにアップいたします。
作品一覧ページ内:左欄 → 作家名から探す→・星耕硝子 よりご覧になってください。↓
https://utsuwasousou.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1514017&sort=n

26日(金)22時になりますと、作品がアップされます。
それまでは掲載されておりません。 ご了承くださいませ。


























* Instagram   → うつわ SouSou
* Face book  → うつわ SouSou
* HP(URL)    → http://sousou.biz  

うつわSouSou | 2019年07月26日 (金) | CATEGORY : 星耕硝子  お料理を盛って 2019年 個展・企画展TRACKBACKS : (0)

2019.6.6
早崎志保:個展作品オンラインショップはじまります。

NEWSInstagram うつわ SouSou

*お知らせ

入荷情報をご覧いただいているお客様へ。
大変お待たせいたしました。
本日:2019年6月6日(木)22時 より早崎志保さんの個展作品を
オンラインショップにアップいたします。

作品一覧ページ内:左欄 → 作家名から探す→・早崎志保個展作品
よりご覧になってください。↓
http://utsuwasousou.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1514010&sort=n

6日(木)22時になりますと、作品がアップされます。
それまでは掲載されておりません。 ご了承くださいませ。

2002年の事だったでしょうか。
陶芸家との打ち合わせのため、愛知県を訪れた時のこと。
新世紀工芸館で偶然目にしたのが、早崎志保さんの作品でした。
模様も色も無いシンプルなそのグラスは
揺れる水面が一瞬、静止したかのような不思議な魅力にあふれていました。

SouSouはオープンしたばかり
早崎さんもまだガラス工房にお勤めしながら作家活動を始めた頃。
時を同じくしてスタートしたこともあり
「制作をする」「お客様にお届けする」という
お互いの立場で素直に作品についての意見を交わしてきました。
そうして、、、SouSouでは定番となった器も少なくありません。

そのひとつが「てんてん星」シリーズ。
吹き竿に取り出したガラスに真鍮線を巻き
もう一度、ガラスを巻きます。
ガラスに溶け込んだ真鍮が粒となり
夜空にきらめく星のようにみえることから名づけられました。
制作からもう14 , 5年。。早崎さんの代名詞のような作品でもあります。



・てんてん星の花入 


・銀の景色 三つ脚プレート 約Φ28×h1cm
気泡入りのガラスに蓮の切り絵の組み合わせ。
こちらは早崎志保さんのフュージング作品となります。
2枚の板ガラスの間に銀箔の切り絵を挟み、溶着したもの。
高台代わりの三つ足で両手で容易に持ちあがります。
 


・てんてん星のそば猪口


・てんてん星の丸グラス


・てんてん星のビアグラス 


・てんてん星のちび片口 約D6×W8.5×h6cm 容量:8分目で120cc
ミルクやシロップ、ビネガーにオイル。
ちょっとつぎ足したい時に便利なピッチャー。
ガラスは、匂いや汚れを洗剤で簡単に落とすことができるのも嬉しいところ。
鰹のタタキにポン酢、サラダ用のドレッシング、パスタの仕上げ用チーズ。
いただく直前にかけたい時がありますよね。
そういう時にも重宝してくれます。
このちょっとしたひと手間が
テーブルを素敵にみせてくれるコツなのかもしれませんね。
 


・てんてん星の四角鉢


・てんてん星の花バケツ


・蓮葉の広口小鉢 Φ12.7~13×H6.5~6.8cm

「蓮は泥より出でて泥に染まらず」
言葉とともに蓮から連想されるものは、清らかであり、崇高であり、美しい情景。
そんな蓮をイメージした早崎志保さんの小鉢。
白い模様を入れたガラスに色を重ねて、溶かし、また重ね
水彩画のような優しいグラデーションを作っています。
アイスやフルーツ、エスニック風のデザートや春雨サラダ
海老アボカドマヨネーズなどイメージが広がります。


・てんてん星の片口


・てんてん星のリキュールグラス 約Φ7×h10.5~11cm 容量:8分目で100cc
日本酒や梅酒にどうぞ。
 


・てんてん星のカクグラス オリーブ 約Φ9~9.5×h7~8cm


・てんてん星のカクグラス グレー 約Φ9~9.5×h7~8cm
新作の角型、カクグラス。 
オリーブ・グレーの2色、スモーキーな色はグラスをぐんと大人顔にしてくれます。
お酒を飲む方もそうでない方も!
氷を入れてカランコロンと音をたててみたくなるグラス。



・宝物入れA 
ガラス部:約Φ7.5×h7cm 蓋(真鍮):約Φ8×h0.7cm
早崎さん自作の真鍮蓋つき〈 宝物入れ 〉
蓋のつまみを無くした今回のデザインは、蓋を下におき
ガラス部分をドームのようにかぶせて飾れるように考えられらたもの。
ドライフルーツやナッツ、砂糖をいれたり。
アクセサリーや鉱石を置いてみたり。
「何もいれない。」これもひとつの楽しみ方です!


・宝物入れA


・てんてん星の台形ボウル  約Φ17~18.5×h7.5~8.5cm
見た目以上にたっぷり入る筒型。
サラダは空気も一緒に含ませるようなイメージで!
2~3束分ほどのお素麺用にもどうぞ。



・てんてん星のお水グラス


・てんてん星のちびピッチャー 約D6×W9.5×h8.5cm 容量:8分目で150cc
手のひらにのるほどのサイズなので
食卓でお花を飾っても素敵です。

* Instagram   → うつわ SouSou
* Face book  → うつわ SouSou
* HP(URL)    → http://sousou.biz  

うつわSouSou | 2019年06月06日 (木) | CATEGORY : 早崎志保 お料理を盛って 2019年 個展・企画展TRACKBACKS : (0)

2019.4.20
早崎志保:5月18日より個展はじまります。


早崎志保 個展 GLASS WORKS 
2019年5月18日(土)-26日(日)
18日・19日お昼過ぎまで。。作家在店
17日(金)は準備の為休みとなります。

ハンドルはしっかりと掴め
軽く傾けると、お水はさらさらとグラスへ流れていきます。
初めてこのピッチャーを使ったとき
その仕草まで気持ちいいと感じました。
長年愛用しているグラスや小鉢も同じ。
器の形を自分の手がどんどん覚えていく。
そんな印象です。
「手に馴染む」とはこういうことなのかもしれません。

今回、てんてん☆シリーズに色が加わりました。
グレー、オリーブ、ピンクオレンジ・・・。
銀の景色シリーズもお願いしています。
どうぞお楽しみに。

*5月の休みについて。
5月13日(月)・17日(金)・27日(月)
*営業時間は 11:00~19:00
(通常は月曜日が定休日。月曜が祝日の場合は、翌火曜日休みとさせていただきます。
5月は少し変則的になりますので、開店日をご確認くださいませ。)
* Instagram   → うつわ SouSou
* Face book  → うつわ SouSou
* HP(URL)    → http://sousou.biz  
 

うつわSouSou | 2019年04月20日 (土) | CATEGORY : 早崎志保 お知らせ 2019年 個展・企画展TRACKBACKS : (0)
1 / 212