鶴野啓司

2018.11.18
鶴野啓司:ぐい呑・片口酒器

栃木県益子町にて制作している鶴野啓司さんのぐい呑、片口酒器。
自ら山土を掘り、蹴轆轤で成形し、薪窯で焼かれた作品には
作り手の感性と、土と炎から生まれる美が詰まっています。


梅花皮も美しい 長石釉脚付盃


4合瓶からそのまま注ぐにも良い大振りなぐい呑。


粉引ぐい呑・藁灰釉片口 


灰被ぐい呑・藁灰釉片口


南蛮ぐい呑・南蛮片口

鶴野啓司 作品 オンラインショップはコチラから

* Instagram   →    うつわ SouSou
* Face book   →   うつわ SouSou
* HP(URL)     →   http://sousou.biz

うつわSouSou | 2018年11月18日 (日) | CATEGORY : 鶴野啓司TRACKBACKS : (0)