角掛政志

2017.9.14
栗とススキと秋色の器。


夏がようやく過ぎて、、、しっぽりとした器が恋しくなってくる季節になりました。
実は。
お盆前から夏休み明けまで、作家さんより怒涛の納品ラッシュが続いておりまして。。
作り手の皆さんも一区切りとしての仕事を終えて、気持ちよくお盆や夏のお休みをとるために
頑張って届けてくださったのだと思います。
連日、特大サイズの段ボール箱を何個も開梱しては、またカートに詰めなおしていくという作業。
倉庫までパンパンになっていく様子に、久々ちょっと焦りましたが。。
ようやく準備も整い、これからどんどん展示していきますので! お楽しみに。


松村英治さんの焼締。大鉢から小鉢、大皿から小皿、、。


青山幸雄さんの作品。素材は銅に漆に銀箔! 


高田かえさんの花器。
まとめて展示するのは、もちろん抜群にかっこよいのですが、、
ご家庭で飾るイメージがつかめるよう、、いろんな場所に配置しています。
店内ぐるりとまわって、探してみてくださいませ。
(どこにあっても、素敵過ぎて!!高田さんの作品だと気づいていただけるかと思います)


松村英治さんからは、焼締以外に織部やの飴緑の器も。 


そして、境道一さん、知子さんの器。 焼締・白磁・釉薬もの、、、。 

*各作品、オンラインショップへの掲載は、まだしばらくお時間をちょうだいいたします。
準備出来次第、こちらで告知させていただきます。
もうしばらくお待ちくださいませ。

* Instagram   → うつわ SouSou
* Face book    → うつわ SouSou
* HP(URL)     →  http://sousou.biz

 

うつわSouSou | 2017年09月14日 (木) | CATEGORY : 境道一 境知子 高田かえ 角掛政志 松村英治TRACKBACKS : (0)