稲村真耶

2018.6.26
企画展「夏器」7月14日(土)より 


企画展 「夏器」
2018年7月14日(土)-8月12日(日)

湖水釉・染付。
銅と漆を組み合わせたカップ。
脚付きのグラスにガラスの小鉢。
夏を楽しむ涼しげな器、届きます。

・青山幸雄 銅
・稲村真耶 磁器 
・星耕硝子 硝子

*会期中の休みについて。
7/13(金)・17(火)・23(月)・30(月)
8/6(月)
8/13(月)-16(木)

*営業時間: AM 11:00 → PM 7:00
 

* Instagram  →  うつわ SouSou
* Face book  →  うつわ SouSou
* HP(URL)    →  http://sousou.biz
 

 

うつわSouSou | 2018年06月26日 (火) | CATEGORY : 青山幸雄 稲村真耶 星耕硝子  2018年 個展・企画展TRACKBACKS : (0)

2017.12.22
稲村真耶:白磁印刻皿・鉢


白磁印刻の器。
3寸・4寸・5寸皿。 4寸・5寸鉢。 5種類それぞれ、少しずつ文様が違うのです。


スープに良さそうなサイズでしたので、まずは南瓜ポタージュを。 



柿をお料理に。
果物としての味を楽しむというより、ほんのり自然な甘みを足すイメージでとお料理教室で習いました。
なので、サラダに。
蕪と柿と春菊、シャクシャクしていくらでも食べれます。

・白磁印刻菊文5寸鉢  ¥4,000 (税抜) Φ15.8×H5cm




・白磁印刻菊文4寸鉢 ¥2,400 (税抜) Φ12.3×H4.7cm



3寸・4寸・5寸のお皿。


白磁なので、シミも気にしなくて大丈夫です。
お醤油やオイル類、薬味にもどうぞ。

お醤油と胡椒ポン酢。お刺身用です。

・白磁印刻菊文3寸皿  ¥1,800 (税抜) Φ9.3×H2.8cm


ひじき煮や人参ナムル、きんぴらなど常備菜に。
ほどよく深さもある4寸サイズ。
たくさん人が集まる時には、これも十分取り皿として活躍してくれます。
最後にちょこっとだけデザートもOK。
和でも洋でも似合うのがこの印刻文様なのです。

・白磁印刻菊文4寸皿  ¥2,400 (税抜) Φ12.5×H3.3cm





・白磁印刻菊文5寸皿  ¥2,700 (税抜) Φ15.3×H3.8cm

*稲村真耶さんの器 オンラインショップはこちらからどうぞ→☆

稲村真耶
1984年 愛知県常滑生まれ
2003年 愛知県立常滑高等学校 セラミック科卒業
2005年 愛知県瀬戸窯業高等学校 陶芸専攻科修了
      陶芸家 藤塚光男氏に師事
2009年 京都鳴滝にて開窯
2010年 比叡坂本に築窯

* Instagram   → うつわ SouSou
* Face book  → うつわ SouSou
* HP(URL)    →  http://sousou.biz

うつわSouSou | 2017年12月22日 (金) | CATEGORY : 稲村真耶 お料理を盛ってTRACKBACKS : (0)

2017.12.22
稲村真耶:湖水釉と白磁の器。



・湖水釉輪花楕円皿  ¥3,600 (taxin ¥3,888) W19×D11.5×H2.5cm


楕円型にあわせ、輪花の幅が変えられています。
リズムを与えることで、よりいっそう陰影が濃くなり
取り皿としてお料理をのせていない時も単調になりません。
合わせる器によって凛としていたり、可愛らしくなったり
いろんな表情を楽しめる器です。
・白磁輪花楕円皿 ¥3,600 (taxin ¥3,888) W19×D11.5×H2.5cm

*湖水釉と白磁、同じサイズなのでセットにしても素敵です↓


スプーンとフォーク。 ナイフとフォーク。 お箸とレンゲ。
日本の家ごはんは実に多様なのだと気付かされます。
和でも洋でも中華でも似合う花唐草の文様。
・染付花唐草カトラリーレスト ¥1,000 (taxin ¥1,080) W9×D1.2×H1.3cm


・湖水釉花唐草カトラリーレスト  ¥1,000 (taxin ¥1,080)  W9×D1.2×H1.3cm


染付と湖水釉のセット。


「福」文字をうつしとった箸置。 ふっくら、もっちりの愛らしい箸置です。

・湖水釉福字文箸置  ¥1,000 (taxin ¥1,080) Φ3.5×H1.0cm
・白磁福字文箸置   ¥1,000 (taxin ¥1,080)  Φ3.5×H1.0cm

*稲村真耶さんの器 オンラインショップはこちらからどうぞ→☆

稲村真耶
1984年 愛知県常滑生まれ
2003年 愛知県立常滑高等学校 セラミック科卒業
2005年 愛知県瀬戸窯業高等学校 陶芸専攻科修了
      陶芸家 藤塚光男氏に師事
2009年 京都鳴滝にて開窯
2010年 比叡坂本に築窯

* Instagram   → うつわ SouSou
* Face book  → うつわ SouSou
* HP(URL)    →  http://sousou.biz

うつわSouSou | 2017年12月22日 (金) | CATEGORY : 稲村真耶TRACKBACKS : (0)

2017.12.21
稲村真耶:小鉢

磁器土にほんの少し陶土を加えることで、青みを帯びてきます。
さらに、陶土に含まれる小さな石のあとや鉄点も焼成後にはあらわれます。
張りつめた白磁とも違う、柔らかい表情をした稲村さんの磁器。
丈夫であり、お手持ちの陶器やガラスの器ともしっくり馴染みます。
日々自然と手に取っている、そんな器量の良さが魅力的です。


・染付 鳥と桔梗文楕円皿  ¥3,800 (taxin ¥4,104) W19 ×D12.5×H2.8cm


外側は呉須を巻き、見込みには可憐な小花文様。
和食のお料理屋さんで、最初にいただく「お通しのひとしな」
そんな使い勝手の良い小鉢。

・呉須巻3寸小鉢 ¥2,400 (taxin ¥2,592)  Φ11×H3.8cm


骨描(輪郭線)せずに、描かれた「福」の字。
呉須の濃淡は筆の動きそのままの痕跡でもあります。
お皿をじっと見比べていると、、、丸みのある「福」の文字が少しずつ異なっていることに気づき
さらに愛らしく見えてくるんです。

軽快でひょうひょうとした器のつくりもかなり個人的ツボです。

・福字文4寸皿  ¥2,400 (taxin ¥2,592) Φ12.8×H1.8cm

*稲村真耶さんの器 オンラインストアはこちらからどうぞ→☆

稲村真耶
1984年 愛知県常滑生まれ
2003年 愛知県立常滑高等学校 セラミック科卒業
2005年 愛知県瀬戸窯業高等学校 陶芸専攻科修了
      陶芸家 藤塚光男氏に師事
2009年 京都鳴滝にて開窯
2010年 比叡坂本に築窯

* Instagram   → うつわ SouSou
* Face book    → うつわ SouSou
* HP(URL)     →  http://sousou.biz

 

うつわSouSou | 2017年12月21日 (木) | CATEGORY : 稲村真耶TRACKBACKS : (0)

2017.12.7
皮革作品 qan:savi 在廊日





開催中のオクリモノ展
12月10日(日曜日)11時から
手縫いの革バッグ qan:saviさんがSouSouに在廊いたします。
この機会に作品やメンテナンス等、どうぞお聞きください。
アパレル出身のカンサビさんは丁寧に分かり易く説明してくれます。


* Instagram   → うつわ SouSou
* Face book    → うつわ SouSou
* HP(URL)     →  http://sousou.biz

 

うつわSouSou | 2017年12月07日 (木) | CATEGORY : 稲村真耶 小関康子 蜂谷隆之 qan:savi 2017年 個展・企画展TRACKBACKS : (0)
2 / 3123