有永浩太

2017.6.17
有永浩太:ガラスの浅鉢

*明日6月18日(日曜日)は午後6時閉店となります。
 ご了承くださいませ。

石川県能登島にて吹きガラスを中心に制作している有永浩太さん。
少しですが、ワイングラスや浅鉢が届きました。

リム付きの浅鉢。リムを付けると重さが分散して軽く感じるそう。
確かに、手取りが良い。


 

ガラスのリム浅鉢 ¥7,000(taxin ¥7,560)Φ25.5~27cm 高さ6cm

有永浩太

1978  大阪府堺市生
1998  フラウエナウ・サマーアカデミー(ドイツ)短期留学
2001  倉敷芸術大学芸術学部工芸学科ガラス工芸コース卒業
2001-2003  四季の里ガラス工房(福島県福島市)スタッフ
2004-2009  新島ガラスアートセンター(東京都新島村)スタッフ
2009-2011  能登島(石川県七尾市)を拠点にフリーの作家として活動
2011-2016  金沢卯辰山工芸工房 ガラス工房専門員

能登島で小さな工房を営んでいます。溶けたガラスを相手にしながら、日々作り続けています。
生活と制作が密接に関わる環境でどんなものが生まれるか挑戦しています。
日常使いの器から、照明、窓、オーナメント等、溶かしたガラスで作れるあらゆるものを作っています。

* Instagram   → うつわ SouSou
* Face book  → うつわ SouSou
* HP(URL)    → http://sousou.biz

 

 

 

うつわSouSou | 2017年06月17日 (土) | CATEGORY : 有永浩太 お料理を盛ってTRACKBACKS : (0)