早崎志保

2019.6.6
早崎志保:個展作品オンラインショップはじまります。

NEWSInstagram うつわ SouSou

*お知らせ

入荷情報をご覧いただいているお客様へ。
大変お待たせいたしました。
本日:2019年6月6日(木)22時 より早崎志保さんの個展作品を
オンラインショップにアップいたします。

作品一覧ページ内:左欄 → 作家名から探す→・早崎志保個展作品
よりご覧になってください。↓
http://utsuwasousou.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1514010&sort=n

6日(木)22時になりますと、作品がアップされます。
それまでは掲載されておりません。 ご了承くださいませ。

2002年の事だったでしょうか。
陶芸家との打ち合わせのため、愛知県を訪れた時のこと。
新世紀工芸館で偶然目にしたのが、早崎志保さんの作品でした。
模様も色も無いシンプルなそのグラスは
揺れる水面が一瞬、静止したかのような不思議な魅力にあふれていました。

SouSouはオープンしたばかり
早崎さんもまだガラス工房にお勤めしながら作家活動を始めた頃。
時を同じくしてスタートしたこともあり
「制作をする」「お客様にお届けする」という
お互いの立場で素直に作品についての意見を交わしてきました。
そうして、、、SouSouでは定番となった器も少なくありません。

そのひとつが「てんてん星」シリーズ。
吹き竿に取り出したガラスに真鍮線を巻き
もう一度、ガラスを巻きます。
ガラスに溶け込んだ真鍮が粒となり
夜空にきらめく星のようにみえることから名づけられました。
制作からもう14 , 5年。。早崎さんの代名詞のような作品でもあります。



・てんてん星の花入 


・銀の景色 三つ脚プレート 約Φ28×h1cm
気泡入りのガラスに蓮の切り絵の組み合わせ。
こちらは早崎志保さんのフュージング作品となります。
2枚の板ガラスの間に銀箔の切り絵を挟み、溶着したもの。
高台代わりの三つ足で両手で容易に持ちあがります。
 


・てんてん星のそば猪口


・てんてん星の丸グラス


・てんてん星のビアグラス 


・てんてん星のちび片口 約D6×W8.5×h6cm 容量:8分目で120cc
ミルクやシロップ、ビネガーにオイル。
ちょっとつぎ足したい時に便利なピッチャー。
ガラスは、匂いや汚れを洗剤で簡単に落とすことができるのも嬉しいところ。
鰹のタタキにポン酢、サラダ用のドレッシング、パスタの仕上げ用チーズ。
いただく直前にかけたい時がありますよね。
そういう時にも重宝してくれます。
このちょっとしたひと手間が
テーブルを素敵にみせてくれるコツなのかもしれませんね。
 


・てんてん星の四角鉢


・てんてん星の花バケツ


・蓮葉の広口小鉢 Φ12.7~13×H6.5~6.8cm

「蓮は泥より出でて泥に染まらず」
言葉とともに蓮から連想されるものは、清らかであり、崇高であり、美しい情景。
そんな蓮をイメージした早崎志保さんの小鉢。
白い模様を入れたガラスに色を重ねて、溶かし、また重ね
水彩画のような優しいグラデーションを作っています。
アイスやフルーツ、エスニック風のデザートや春雨サラダ
海老アボカドマヨネーズなどイメージが広がります。


・てんてん星の片口


・てんてん星のリキュールグラス 約Φ7×h10.5~11cm 容量:8分目で100cc
日本酒や梅酒にどうぞ。
 


・てんてん星のカクグラス オリーブ 約Φ9~9.5×h7~8cm


・てんてん星のカクグラス グレー 約Φ9~9.5×h7~8cm
新作の角型、カクグラス。 
オリーブ・グレーの2色、スモーキーな色はグラスをぐんと大人顔にしてくれます。
お酒を飲む方もそうでない方も!
氷を入れてカランコロンと音をたててみたくなるグラス。



・宝物入れA 
ガラス部:約Φ7.5×h7cm 蓋(真鍮):約Φ8×h0.7cm
早崎さん自作の真鍮蓋つき〈 宝物入れ 〉
蓋のつまみを無くした今回のデザインは、蓋を下におき
ガラス部分をドームのようにかぶせて飾れるように考えられらたもの。
ドライフルーツやナッツ、砂糖をいれたり。
アクセサリーや鉱石を置いてみたり。
「何もいれない。」これもひとつの楽しみ方です!


・宝物入れA


・てんてん星の台形ボウル  約Φ17~18.5×h7.5~8.5cm
見た目以上にたっぷり入る筒型。
サラダは空気も一緒に含ませるようなイメージで!
2~3束分ほどのお素麺用にもどうぞ。



・てんてん星のお水グラス


・てんてん星のちびピッチャー 約D6×W9.5×h8.5cm 容量:8分目で150cc
手のひらにのるほどのサイズなので
食卓でお花を飾っても素敵です。

* Instagram   → うつわ SouSou
* Face book  → うつわ SouSou
* HP(URL)    → http://sousou.biz  

うつわSouSou | 2019年06月06日 (木) | CATEGORY : 早崎志保 お料理を盛って 2019年 個展・企画展TRACKBACKS : (0)

2019.4.20
早崎志保:5月18日より個展はじまります。


早崎志保 個展 GLASS WORKS 
2019年5月18日(土)-26日(日)
18日・19日お昼過ぎまで。。作家在店
17日(金)は準備の為休みとなります。

ハンドルはしっかりと掴め
軽く傾けると、お水はさらさらとグラスへ流れていきます。
初めてこのピッチャーを使ったとき
その仕草まで気持ちいいと感じました。
長年愛用しているグラスや小鉢も同じ。
器の形を自分の手がどんどん覚えていく。
そんな印象です。
「手に馴染む」とはこういうことなのかもしれません。

今回、てんてん☆シリーズに色が加わりました。
グレー、オリーブ、ピンクオレンジ・・・。
銀の景色シリーズもお願いしています。
どうぞお楽しみに。

*5月の休みについて。
5月13日(月)・17日(金)・27日(月)
*営業時間は 11:00~19:00
(通常は月曜日が定休日。月曜が祝日の場合は、翌火曜日休みとさせていただきます。
5月は少し変則的になりますので、開店日をご確認くださいませ。)
* Instagram   → うつわ SouSou
* Face book  → うつわ SouSou
* HP(URL)    → http://sousou.biz  
 

うつわSouSou | 2019年04月20日 (土) | CATEGORY : 早崎志保 お知らせ 2019年 個展・企画展TRACKBACKS : (0)

2018.8.23
早崎志保:蓮葉のグラス・輪郭のボウル・高杯

まだまだ厳しい暑さですね。台風が心配です。
夏の終わりに、早崎さんの色ガラスの作品をご紹介します。


お料理教室 アッシュモティーフ h.motifs さんではレッスンで黒胡麻プリンを♬
・蓮葉のグラス Φ9~9.5×H6.5~7cm


・輪郭の高杯 濃紫 Φ13×H10cm



・輪郭のボウル 白 Φ13.5×H10.7cm


アイスクリーム、フルーツ、スムージー・・
デザートカップとして


・輪郭の高杯 白 Φ9.5~10×H8.5~9.5cm
 
・輪郭の高杯 濃紫  Φ9.5~10×H8.5~9.5cm
早崎志保さんの作品:オンラインショップはこちら。

-お知らせ-
*安部太一 個展 
11月3日(土)-11月11日(日)予定

* Instagram   → うつわ SouSou
* Face book    → うつわ SouSou
* HP(URL)     →  http://sousou.biz

うつわSouSou | 2018年08月23日 (木) | CATEGORY : 早崎志保 お料理を盛ってTRACKBACKS : (0)

2017.6.22
早崎志保:てんてん星のビアグラス・丸グラス・ボウル


早崎志保さんから出来立てホヤホヤが届いております。


・てんてん星のビアグラス ¥3,200 (taxin ¥3,456)
Φ9.5×h14cm


お酢の物、お素麺のおつゆ、ヨーグルト、テーブルワインもOK。
我が家では1年通して使っているグラス、兼、小鉢!!


・てんてん星の丸グラス ¥2,700 (taxin ¥2,916)
約 Φ9×h7.5cm


グリーンだけのサラダもトマトだけのサラダも、このボウルによそうととても洒落っ気がでてきます。
その理由は、やや深くてまあるい形のおかげ。側面からも食材の色がクリアに見えるのでいつもと違う雰囲気になりますよ。
しかも、コツはというと。「ただただふんわりと盛っていくのみ!」 


・てんてん星のボウル ¥4,000 (taxin ¥4,320)
Φ15~16×H11~11.5cm

*サイズ、色等 個体差がございます。ご了承くださいませ。

早崎志保さんの作品:オンラインショップはこちら。

* Instagram   →    うつわ SouSou
* Face book   →   うつわ SouSou
* HP(URL)     →   http://sousou.biz

うつわSouSou | 2017年06月22日 (木) | CATEGORY : 早崎志保 お料理を盛ってTRACKBACKS : (0)

2017.6.7
早崎志保:てんてん星の小鉢・角鉢・三つ脚皿・カヌレのお皿


早崎志保さんから、ガラスの器が届き始めました。
てんてん星のガラス鉢。
こちらは口縁に向かってゆるやかに広がった丸鉢タイプ。
毎年たくさん作っていただくのですが、夏の間に完売してしまう人気の器です。
お豆腐に枝豆に山芋とろろに。
サラダに冷製スープにフルーツに。
冷たいもので、食べたい量が合致すれば、なんでも似合う!
最近、はまっているのがピクルス。 
セロリ、南瓜、カリフラワーで作ってみました。 
酸っぱいものは好きじゃないという男性が多いと聞きますが、、、
我が家ではカリカリ、、カリカリ、スナック菓子のように食べてくれます。
気をよくして、苦手と言っていたセロリまで漬けてみたけれど。 これも ポリポリ、ポリポリ。
昔はあんなに苦手だった酸っぱいもの。
辛いもの好きな人がさらに強い辛さを求めるみたいに、、酸味もどんどんクセになってくるもんなんでしょうか。




・てんてん星の広口小鉢 ¥2,800 (taxin ¥3,024)
約φ14.5~15×H7~8cm
 





器の名前が「カヌレのお皿」ですもの、、、。 カヌレと一緒に。
スタッフが、もう何度も手作りしてきてくれました。 それでも、またリクエストしたいほど美味しい。
・カヌレのお皿 ¥2,600 (taxin ¥2,808)
φ13×H2.5cm


てんてん星の広口小鉢とほぼ同じようにお使いいただけると思います。
あとは、丸か、四角か、お好みで、、。


・てんてん星の四角鉢 ¥2,800 (taxin ¥3,024)
12~13.5 × 12~13.5 × H7.5~8cm


マメ鯵の南蛮漬け。
一方、↓こちらはそらしと珈琲さんのチーズケーキ。
和から洋まで、応用の効く器!! 

・てんてん星の三つ脚皿 ¥2,800 (taxin ¥3,024)
φ17~18×H2~2.5cm

*サイズ、色等 個体差がございます。ご了承くださいませ。

早崎志保さんの作品:オンラインショップはこちら。

* Instagram   →    うつわ SouSou
* Face book   →   うつわ SouSou
* HP(URL)     →   http://sousou.biz

うつわSouSou | 2017年06月07日 (水) | CATEGORY : 早崎志保 お料理を盛ってTRACKBACKS : (0)