トップ > イベント/お知らせ > サブロウ

イベント/お知らせ

夏器 2015年7月18日(土)-8月9日(日)

dm_omote

きりっと冷えた白ワインを

とろりとした再生ガラスに注ぐ。

気が付けば、グラスについた雫まで涼しげ。

採れたての夏野菜は鮮やかな色ガラスに。

モリモリ食べると元気が湧いてきた。

「 夏 うつわ 」 想いのままに楽しみたい。

Summer Glasses  ,  July 18, 2015 (Sat) – August 9 (Sun)

Pour crisp and chilled white wine into a creamy recycled glass.

Even droplets on the glass look refreshing.

Summer vegetables freshly caught in vivid, colored glass.

Imbuing me with energy and a voracious appetite.

Enjoy Summer Glasses as much as you want.

-参加作家-

サブロウ(富山)

星耕硝子(秋田)

早崎志保(愛知)

眞喜屋修(沖縄)

- Artists -

Saburo (Toyama)

Seiko Glass (Akita)

Shiho Hayazaki (Aichi)

Osamu Makiya (Okinawa)

Others

*7月17日(金)準備の為休み *月曜定休日

 

夏器 2014年7月19日(土)-8月10日(日)

????????

「 ナツ ウツワ 」

梅雨が明けると見えるものすべて

鮮やかに変わるこの季節に

色のあるガラス・碧いプレート・大胆な花唐草文様

想像膨らむ「 夏 器 」

ひんやり、あっさり時々スパイシー

食欲を刺激するのは食べ物だけではなさそうだ。。。

‐参加作家‐

・サブロウ(富山)

・星耕硝子(秋田)

・早崎志保(愛知)

・山田義力(沖縄)

・眞喜屋修(沖縄)

 

サブロウ ガラスの器展 2013年5月18日(土)-26日(日)

saburo WEB dm_omotew.jpg

 

色ガラスの粉と小さなガラスピースが

窯の中で溶けてくっついて・・・

形を成していく。

二つと同じ模様はありません。

基本のモノトーンからパステル画のように色を楽しめる

さくら・抹茶・水色・こび茶・なんど色・・・

食卓をカラフルにしましょう!

 

*5月18日(土)・19日(日) 作家在店  

  5月17日(金) 準備の為 お休み

 

Saburo x 星耕硝子 ガラスの器展          2012年4月28日(土)~5月13日(日)

s1.jpg

再生ガラスのとろりとした質感。

モザイク画のような色ガラス。

レトロ・モダン・・・

様々なイメージを連想させるガラス展です。

-出展作家-

サブロウ(富山県)   星耕硝子(秋田)

サブロウ ガラスの器展  2011年6月11日(土)~26日(日)

1105_dm_omote.jpg2.jpg

白色に真っ赤に熟したトマト。

黒色に淡い緑の空豆。

水色に濃い黄色のトウモロコシ。

夏に旬を迎える食材の鮮やかさと

ニュアンスのある和色のガラス。

そこには色に色を重ねていく面白さがあります。

 

「サブロウさんのガラスはまだなの? 個展はあるの?」

この季節になるとお客様からよく問い合わせをいただきます。

SouSouで夏をお知らせする、サブロウさんの個展

今年も開催いたします。

*6月11日(土) サブロウさん在店

*6月10日(金)、20日(月) SouSou お休み

サブロウ ガラスの器展-富山県-           2010年6月12日(土)~20日(日)

dm_omote.jpgweb.jpg

 

  季節の食材を盛ると、斬新なモザイク柄は

 
劇的に違うイメージへと変わります。

その変化が実に刺激的で

旬の物をいつも使ってみたくなります。

 夏を迎え 秋を過ごし 冬を終えて 春へと移る

ガラスの器。

 

今回で3度目となるサブロウさんの個展

新たに赤色が加わりより楽しくなってきました。

 

6月12日(土)・13日(日) 作家在店

6月11日(金)・準備の為お店お休み

 

 

サブロウ ガラス展-富山県-            2009年6月13日(sat)~28日(sun)

 

sousouDM_saburoweb1.jpg板ガラスを小さいパーツに切り分けパズルのように並べます。

その隙間に色ガラスの粉をつめて1枚のガラスを焼成します。

そして、もう一度焼成して器の形をつくります。

吹きガラスとは違う・・・やさしい色をまとった作品展。

 

昨年に引き続き今年もsaburoさんの個展を開催します。

なんど、桜、こび茶、白、水色・・・

日本の伝統色が新たに加わりより華やかな個展となりそうです。

お楽しみに!!

作家在廊日 6月13日(土曜日)・14日(日曜日)

 

 

海外生活の中で何かを学び取りたいと考えていたサブロウさんは、

縁あってドイツに4年間滞在。そんな中、たまたま訪れたベルリンの

 壁一面が青いガラスの“カイザーヴェルへルム教会。

 「青いガラスブロックの空間に包まれた瞬間水の中に居るような

 穏やかで神聖な気分に包まれました。

 その迫力が、ガラス作家になろうと思ったきっかけです」

 と話してくださいました。

 

 サブロウ氏プロフィール 本名:中田光彦

略歴

1976年 滋賀県に生まれる

1996年 ドイツにてワイン関係の仕事に就く

2001年 富山ガラス造形研究所入学

2003年 同研究所卒業

2004年 富山市民学習センター ガラス工芸コース助手

 

入選・入賞歴

2003年 4th SICF 準グランプリ受賞 (東京)

2005年 高岡クラフトコンペ入選(富山)/くらしの工芸展2005入選(熊本)

2006年 第3回KOGANEZAKI・器のかたち・現代ガラス展入選(静岡)3回現代ガラス展 入選 (山口)/高岡クラフトコンペ2作品入選 (富山)

2007年 松本クラフトフェア 出展2009年 松本クラフトフェア 出展

個展

2004年 SUGOROKU 企画・運営・出展/5thSICF招待ブース出品(東京)

OMAMORI 「宇宙人多発展」参加 (東京)

ANOTHER MOVEMENT 参加 (石川)

2005年 SUGOROKU vol2 企画・運営・出展

2006年~東京・関西を中心に個展を開催しています。

 

 

 

サブロウ ガラス展-富山県-             2008年6月14日~29日

 


 
 
 
 
DMsaburo.jpg08.jpg
@sousou001web.jpg小さなガラスのピースが色粉でつながっていく

 

ガラスを切り分け配置し隙間に

色粉を詰めて焼成するとまるで

モザイク画のように美しい柄が生まれる

 

その模様を通して感じるフワリとした浮遊感

14,15日作家在店